入会のご案内

【目的】
モータリゼーションが進展する中、安全で環境と調和のとれたクルマ社会の構築に貢献するため、技術の向上に努め、社会的使命を果たすとともに、組合員の自主的な経済活動を促進し、業界の信頼確立を目指しています。

【組織】
本組合の組合員は、愛知県内において自動車の車体整備を行う事業者をもって構成し、組合員数は、129社 (平成29年4月末現在) で、予算規模は約1千5百万円であります。組合には、最高の意志決定機関である理事会があり、その下に委員会・部会が設けられております。なお、地区には支部があります。

愛知県自動車車体整備協同組合へ入会されますと様々なメリットがあります。
ここでは、その一部をご紹介します。

入会のメリット

1.業界の情報を素早く入手

新技術、環境問題、関係法令、業界の全国的な動向等の情報を入手できる。
技術的なことで困ったときは、お互いに情報交換をし、会員相互の技術の向上を図っています。
また、当組合は、国土交通大臣、中部運輸局長、愛知運輸支局長が行う各種表彰の推薦母体となっています。

2.各種資格の取得

  1. 運輸局認定特認工場
  2. 車体整備士資格
  3. 日本自動車車体整備協同組合連合会の「自動車車体整備推奨工場」「優良自動車塗装工場」の指定
  4. アーク溶接・ガス溶接・ 乾燥主任者・有機溶剤作業主任者

3.各種勉強会へ参加

  • フロントマン講習・見積もり講習・IT講習・指数検討対応単価の研究・技術講習会(超高張力鋼板対応作業等新技術の習得)・労働基準法、安全衛生法等法令の勉強会

なお、組合員は、車体整備に関する情報の提供を受けるとともに、国内唯一の車体整備の研修施設「ボデーリペア技術研修所」及び、愛知県自動車整備振興会の技術講習所が会員価格で利用できます。

4.共同購買及び福利厚生

【共同購買】

  • 車体整備士教育用テキスト・実力養成問題等・指数テーブル・ボデーマニュアル・作業服等福利厚生事業
  • 共済保険・グループ保険・巡回健康診断・作業環境測定(有機溶剤)等

5.今後の愛車協

組合組織を将来にわたって安定化するためには、次代を担う後継者並びに組合リーダーの養成が不可欠であり、次世代を担う人材を積極的に育成することが重要な課題であります。

また、少子高齢化社会の到来に対応するため、人材の確保、労働時間の短縮、作業環境の整備等の課題を克服していかなければなりませんが、車体整備の法的環境整備も含め、組織の健全なあり方について大局的な見地から時代の推移を見極めつつ、関係行政庁との連携協調を図りながら情報の収集、意見交換に努めて参ります。

入会について

【入会資格】
愛知県下において
自動車の車体整備を行う事業者であること
組合員の地区内に事業場を有すること
【入会手続き】
こちらの入会申込書(PDF)に記載して下さい。

詳しいことは、愛車協組合事務局まで、お申し出下さい。
【愛知県自動車車体整備協同組合事務局】
TEL:052-872-9143

スポンサードリンク

株式会社大東工業

輪栄自動車株式会社

ナカバヤシ自動車工業株式会社

有限会社加藤板金整備

株式会社コマゼン

日本パーツ機器株式会社

お問い合わせのご案内

愛知県自動車車体整備協同組合(愛車協)

〒466-8558 名古屋市昭和区滝子町30番16号 愛知県自動車会館2階
下記の連絡先までお気軽にお問い合わせください。
受付時間 9:00~17:00 (土・日・祝祭日及び愛車協の定める休日を除く)

TEL:052-872-9143

愛車協情報

愛知県自動車車体整備協同組合
〒466-8558
名古屋市昭和区滝子町30番16号
愛知県自動車会館 2階
TEL:052-872-9143
FAX:052-872-9510

スポンサードリンク

有限会社光栄自動車

株式会社 加藤自動車板金

日本自動車車体整備協同組合連合会

愛知県自動車電装品整備商工組合

ホームページ制作サービス「オートブローヴ」

ページの先頭へ